FC2ブログ

R-CHOP 1コース(3日目)

CHOPの副作用、始めました。

昨夜の就寝前から吐き気が少し強くなってきて、夜中の1時くらいまで続きました。
それと、副作用の不眠がでてきて、眠りにつけたのが朝4時くらいでした。
歯ぐきの痛みは知らぬうちに無くなりましたが、口の渇きは継続してます。

今朝の調子は、口の渇きと少し吐き気がある感じで、全体的に少々不調。
この吐き気はいつまで続くのかな~。 テンション超下向き。
そんな中、早朝からの採血、採尿がありました。

朝食は、たくさん食べると吐きそうな気がしたので、
みそ汁と味付けのりだけで、ご飯を半分ほど食べて終わりにしました。
その後、不思議なことに吐き気が収まった感じでした。

午前中、片●ドクターより検査結果の説明があり、
問題になる数値はないので継続して予定通りの治療を進めるそうです。
明日は予定通り、髄注を行うそうです。リベンジ。

昼食は、吐き気は無いのですが、薬の副作用なのか食欲がなく、
3分の1くらい食べて終わりにしました。
なんか、調子が悪いなぁー。

副作用のせいで便秘気味かなと思いきや、昼食後に便通があり少し安心しましたが、
牛●研修医が、下剤を手配してくれました。ありがたいです。

家内が差し入れを持って面会に来てくれて、話をしているうちに
お腹が空いてきたのでパンを補食しました。
やはり身近な人がいると落ち着くのか、気分がチョット良くなった感じです。

夕方、薬剤師さんが来て胃粘膜の予防?の薬2種類を飲むように指示をされました。
(実は入浴時間と重なって薬剤師さんの話を一部聞き流してしまったので”予防?”なのです)
それと、吐き気があったので、次回は吐き気止めを増やす検討をしてくれるそうです。
ここにきて、内服薬が急に増えチョットビックリです。


R-CHOP 1コース(3日目)のまとめ
 プレドニゾロン5㎎を朝10錠、夕9錠内服。
 副作用
 ・口の渇き(昨夜から継続中だが気にならない程度)
 ・吐き気(昨夜から強くなり今日の朝食まで。今は無い)
 ・便秘(朝の便通無し、昼は少しあったが継続中?)
 ・食欲不振(きょうの昼食、夕食あまり食べれ無かった)
 ・昨日の顔の発疹が顔の中央部分にかすかに残っている。

うれしい1
午後の片●ドクター回診で退院予定の話がでました。
順調に行けば、来週月曜日に検査結果をみて問題なければ、
火曜日に退院して、金曜日に外来治療を行う予定だそうです。
2週間とは言え、入院は私以上に家内が大変なので、とても嬉しいです。
火曜日に退院できますように!!

うれしい2
またまた、このブログにメッセージを頂きました。
同病者でこの病院で治療、寛解して、昨年4月から経過観察中だそうです。
寛解おめでとうございます。
(非公開での投稿なのでメッセージ内容は伏せます)
面白くもなく拙劣なブログにアクセス&メッセージをして頂いて大変うれしいです。
感謝、感謝です。


今日一日、テンション低いまま過ごした感じですが、
昨夜からの副作用が落ち着いてきて良かったです。
不眠のせいか、それとも体がだるいのか、今日は早く眠れそう。

では。


余談
午前中に、大●教授の回診があり、スタッフが大勢随行してました。
おぉー、TVドラマぽくって、大学病院だなぁーと思いました。
今度、廊下を行列するところをみてみたいなぁー。
TVドラマと同じなら(笑)

極めてC級な読書感想
「あきらめない心(天野篤、著)」を読んで
大学受験3浪したのち、いくつかの挫折を乗り越えて順天堂医院の院長までに
上り詰めた心臓外科医のサクセスストーリで、最後まであきらめず全力をつくす事で、
心臓外科医のトップとなり「神の手」、「天皇陛下の執刀医」の名声を手にした。
本書には、色々な壁に当たった時にどのように考え行動したかを記しているが、
根底には、「どうすれば最善つくせるかを寝食を忘れ常に考え行動することが大事である」
という信念があると思いました。今風に言えば「患者ファーストのあくなき追求」。
この事は、どんな職業、立場にも言えることだと思います。
医療関係者だけでなく一般の人が読んでも、何かしらのヒントが得られると思います。
病人となった自分も、この本を読んで「患者になりきる」事が大切であることを知りました。

現在「人魚の眠る家」を読んでます。結構な長編なので時間が掛かりそうですが
極めてC級な読書感想を、乞うご期待。(大笑い)


スポンサーサイト



Comment

Add your comment