FC2ブログ

R-CHOP 1コース(1日目)

ようやく始まりました。R-CHOP。

9:00
 点滴の準備に片●ドクターが来ました。
 右腕に点滴針を刺してくれました。
9:40
 点滴開始。最初の30分は安静にして25ml/H。
 以降は、行動自由にして構わないとのこと。
 その後の1時間は、100ml/H、そして200ml/Hとスピードアップ。
 200ml/Hにアップした後、軽い痛みが「のど」と「頭」にでてきました。
 途中、昼食。
14:40
 リツキシマブ+ブドウ糖の点滴(600ml)終了。
 後は、残りの生理食塩水のみ。
16:10
 点滴終了。開始から6:30の長時間でした。
結局、副作用らしきものは、のどの痛みと頭痛だけで、体調は良好です。

と思っていたら、
17:00頃から睡魔に襲われ睡眠。
夕食(18:00)前に目覚めたら、悪寒。体温36.8℃の発熱でした。
あまり食欲はなかったけど、家内の差し入れもあり、まぁまぁ食べれました。
夕食後にまた1時間ほど睡眠したところ、体温が37.4℃。高熱だ。
夜の検診(20時頃)では、37.1℃。少し下がった。
のどの痛み、頭痛は無くなった感じで、体温以外は問題なし。

看護師さんに状況説明したら、副作用なので様子を見て、
38℃越えるようであればコールして下さいとのこと。

ブログを書いている今も、体が火照ってる感じで暑いです。
チョット様子見ですね。

R-CHOP療法 1コース1日目のまとめ
 リツキサン投与、約6時間30分
 副作用
  軽いのどの痛み(点滴中)
  軽い頭痛(点滴中)
  発熱37.4℃(点滴後)


今日も午後から家内が差し入れを持って見舞いに来てくれました。
ありがたいことです。

これまで見舞い来てくれたのは、家内と娘夫婦、孫(婿殿と孫は院外待機)。

うーん? 私には愚息がいたはずだが。

愚息よ、これはジョークだ。


では。

うーん、なんか熱下がった感じ。
検温、36.6℃。 短時間で平熱に下がった。ビックリ。

それでは、消灯前に読書して睡眠です。

スポンサーサイト



Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018.10.02 Tue 18:54
Edit | Reply |

す~さん  

筋力維持にために

治療お疲れ様です。

今となっては・・・なのですが、あの時やっておけばよかったと思うことを書かせていただきます。

自分が意識している以上に筋力が弱ります。
特に大腿部の筋力が落ちると感じました。

やっておけばよかったのは、3週目の回復期間に"階段のぼり"です。
散歩は普通にできましたが、膝が上がらなくなったと感じました。

下半身の張りや息が上がらない程度に階段を上ることをお勧めします。

膝のやわらかさは大腿部の筋力があってこそですので、スキーヤーには絶対条件だと思います。

大きなお世話かもしれませんが、早期復帰のお役に立てれば幸いです。

2018.11.01 Thu 21:17
Edit | Reply |
tera

tera  

Re: 筋力維持にために

コメントありがとうございます。

精巣摘除の手術をしてから約2か月半、入院生活と自宅療養のみで仕事もせず運動らしきものも皆無。
これじゃー、ボォーだから、チコちゃんに叱られますね。

> 特に大腿部の筋力が落ちると感じました。
>
> やっておけばよかったのは、3週目の回復期間に"階段のぼり"です。
> 散歩は普通にできましたが、膝が上がらなくなったと感じました。

なるほど、太腿部の筋力が落ちて”膝が上がらない”その感じ何となくわかります。
10分程度の徒歩で疲れを感じ、何かしなければと思っていたので
アドバイスどおり、3週目の"階段のぼり"実践したいと思います。

順調にいけばR-CHOPが1月末に終わり、2月からシーズンインと思っているので
それまでは、筋力の維持に努めようと思います。

今後もアドバイスを頂ければ幸いです。

出張先からコメントを頂いたようで恐縮です。
体調を崩されぬよう何卒ご自愛ください。


では。

2018.11.02 Fri 18:33
Edit | Reply |

Add your comment