FC2ブログ

今後の治療

本日の再診でPET検査の結果と今後の治療について説明がありました。

PET検査の結果、
「右鼠径部にリンパ節集積がある。他にはリンパ腫病変を認めない。」との事。
鼠径部に初期のリンパ腫があるため、病期はステージ2との事。

今後の治療、
R-CHOP療法×6コース、対側精巣放射線、脊髄注射。

来週には入院して治療開始する。入院は約2週間を予定。
その後は通院しての治療で約半年かかる。
激痛らしい脊髄注射は、3~4回の予定。やだなー。痛いの嫌いだよ。
(訂正:脊髄注射は激痛ではありません。骨髄穿刺と骨髄生検が激痛とのウワサでしたが
 それほどでもありませんでした。 2018/10/05訂正)

ステージ1でR-CHOP療法×3コース位を望んでいたが、
残念ながら6コース。 今シーズンのスキーは無理かな。

それより
生命保険に通院時の保障をつけていなかったので、
通院治療での費用がいくらになるのか不安。
後で、NETで調べよう。

追記
昨日、上田から帰ってきましたが
実家のコスモス、綺麗に咲いてました。
     秋桜_上田実家 

では。

スポンサーサイト



Comment

Add your comment