FC2ブログ

治療前PET検査

本日、四谷の病院でPET検査をしました。
正式名称は「FDG-PET検査」だそうです。

PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて3~8倍のブドウ糖を取り込む、という性質を利用します。ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETで撮影します。するとブドウ糖(FDG)が多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなります。 PET検査ネットHPより引用。

検査6時間前より食事・糖分の摂取がダメで、検査が15時30分予定なので
朝食後は、お茶のみでした。

15時くらいに病院に着いて、
受付、着替え、身長・体重測定、問診、採血(血糖値の検査)、点滴(検査薬FDGの投与)と
これで40分位かかり
その後、検査まで約1時間安静室でテレビを見ながらゆっくりとしていました。

検査前に、排尿。
膀胱に検査薬が集まって精度がさがるリスクを避ける為に排尿が必要とのこと。

検査は30分程で終了しました。台の上にあおむけに寝ているだけでした。

検査後も30分程安静にして排尿で終了でした。

着替え後、会計で本日の検査は終了。

検査後FDGにより発生した(放射能)が、完全に消えてなくなるまで1日間は、妊婦さんや乳幼児への接触を控えてください。 PET検査ネットHPより引用。

検査結果は、21日の診察で教えてもらえますが
転移していないことを願います。

本日も体調変化なく良好。食欲あり。禁煙継続中。
お酒も毎日3~4合くらい。なかなか休肝日を作れない。意志が弱い。

では。

スポンサーサイト



Comment

Add your comment