FC2ブログ

R-CHOP 6コース目(9~13日目)#116~120

1週間ぶりの投稿‼ 体調変わらず?というか
舌先の痺れが無くなったのに、味覚がおかしいです。
刺激の無い味の物を食べると、味が一層ぼやけて食べても美味しくない。
そのうち、元にもどるかな。様子見です。

昨日、血液内科と放射線治療の外来診察でした。
いつも通り、採血して、血液内科の診察待ち。
主治医の大●ドクターは休診なので、伊●ドクターにお世話になります。
10時予約でしたが40分経過しても3名の先客がいるため、
受付に説明して11時予約の放射線治療の方を先に受診しました。

まずは、ドクターから放射線治療の説明があり、
平日の毎日、2Gyを15日間、計30Gyを照射するそうです。
予防の為の放射線なので、他の治療と比べて量は少ないそうです。
副作用は皮膚炎、尿道炎が起こる可能性があるが、ほぼ大丈夫との事でした。
起こっても治療後2週間ぐらいで治るそうです。
それと不妊も副作用としてはあるが、年なので関係なし。

本日は初回なので、放射線を当てる位置を決めるそうです。
パンツ一枚に病衣を着てCTの台に仰向けで寝ました。
そしてパンツを足元まで下げられ、陰茎を下腹部に斜めに置いてガーゼの上から
テープで固定しました。
照射する位置が精巣なので陰茎に当たらないようにする処置だそうです。
処置後、位置決めの為のマーキングをされて、ようやく下半身に毛布を掛けてくれました。
その後、CTが稼働され位置決めが出来たようです。
(CT台に乗ってから約20分位の作業でした)
マーキングは下着に色移りするので、色の濃い下着にした方が宜しいみたいです。

実際の照射治療は2月4日から平日15日間、毎回10時から行うことになりました。
治療自体は10分程度みたいです。(初回のみ準備等で1時間程度かかるようです)

 マーカーの写真です。(少しモザイク加工済み)
    放射線マーカー_正面 マーカー正面

    放射線マーカー_側面 マーカー側面
     反対側にもあり、写っていませんが下にも縦線のマーカーが有ります。

放射線治療が終わりしだい血液内科に戻り、受付でその旨を伝えると直ぐに
診察をしてもらえました。
白血球が1.6と予想通りに落ちていました。なので注射です。
今後の薬は、胃薬系は無くなり、バクタのみとなりました。
薬が少しでも減ってくれて嬉しいです。
次回診察は、2月4日になりました。
診察後、口腔ケアの予約もしてきました。2月6日9時から。

R-CHOP 6コース( 9~13日目 )のまとめ
 ネキシウムカプセル20㎎を朝1錠内服。
 ポラプレジンクOD75㎎を朝夕1錠内服。
 バクタ配合錠を朝1錠内服。
 副作用
 ・全ての指先で痺れ。→特に親指、人差し指の痺れ強くなってきた。
 ・両足の底も少し痺れを感じる。
 ・脱毛(頭髪、鼻毛、これ以外の体毛も薄くなった) 


では。

スポンサーサイト



Comment

Add your comment