FC2ブログ

Challenge from 60 years old

B細胞リンパ腫(DLBCL)、初診

昨日のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の告知&転院手続きから本日(9/7)早速、●●●●大学病院へ行ってきました。初診受付で、まさかの休診案内。血液内科は緊急で休診となったとの案内で来週月曜日に来るように受付嬢に言われました。昨日の夕方、午前中は診察があることを電話で確認していたのに。驚き。大学病院では緊急の休診って普通なの?諦めて、状況を家族にLINE。昨日、診断書ができたとの連絡があったので、●●●●総合...

治療前PET検査

本日、四谷の病院でPET検査をしました。正式名称は「FDG-PET検査」だそうです。PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて3~8倍のブドウ糖を取り込む、という性質を利用します。ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射し、しばらくしてから全身をPETで撮影します。するとブドウ糖(FDG)が多く集まるところがわかり、がんを発見する手がかりとなります。 PET検査ネットHPより引用。検査6時間前より食事・糖分の摂取がダメで、検査が...

今後の治療

本日の再診でPET検査の結果と今後の治療について説明がありました。PET検査の結果、「右鼠径部にリンパ節集積がある。他にはリンパ腫病変を認めない。」との事。鼠径部に初期のリンパ腫があるため、病期はステージ2との事。今後の治療、R-CHOP療法×6コース、対側精巣放射線、脊髄注射。来週には入院して治療開始する。入院は約2週間を予定。その後は通院しての治療で約半年かかる。激痛らしい脊髄注射は、3~4回の予定。やだなー。...

治療の始まり

本日(9/27)、●●大学病院に入院しました。精巣肥大が判った8/11から48日、悪性リンパ腫との告知から22日ようやく治療の始まりです。10時に入院手続き&病室へ。主治医は、片●ドクターです。 30代前半くらいかな?看護師さんから病棟内の説明を受け、その後ドクターより治療計画の説明を約1時間受けました。現状 病名は、精巣原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫で PET検査の結果、右鼠径部にリンパ腫の疑いあるため、病理はステー...

脊髄注射、1回目 予想外の中止

本日(9/28)より治療の開始。外は久しぶりの晴れ間です。薬の服用が始まりました。 ネキシウムカプセル20㎎ 1日1回(朝) ポラプレジンクOD75㎎ 1日2回(朝、夕) 上記2種を6日間服用午前中に、傷病手当の申請についてソーシャルワーカーさんに相談しました。 有休取得期間も含めて申請できるのか? 外来治療時も労務不能となるのか? 退職後も継続申請できるのか? それと、高額治療費の合算出来る条件を教えてもらいました...